Tulip side chair

チューリップサイドチェア

カラー

春を感じさせる、チューリップ型のモダンチェア
ミッドセンチュリーを代表する建築家・デザイナーのエーロ・サーリネンのデザインチェアをリプロダクトしました。コンクリートでのシェル構造や曲線フォルムを得意としたデザイナーならではの、うつくしい曲面が生かされたチューリップ型をしています。
春を感じるような明るいホワイトで、お部屋の印象がぱっと明るくなる、モダンチェアです。
カラーは鮮やかなレッドと、シックなブラックの2色です。

Eero Saarinenエーロ・サーリネン
1910年フィンランド生まれ。父は建築家のエリエル・サーリネン。
イェール大学で建築を学ぶ。チャールズ・イームズとは親友となり、パートナーとして1940年に「オーガニックチェア」を発表している。
ニューヨーク・ケネディー空港TWAターミナルの設計など、コンクリートやシェル構造を用いた流れるような曲面の美しいスタイルが特に印象的な建築を残している。
内装や家具デザインも手がけており、曲線を用いた未来的なフォルムのチューリップサイドチェアには、自身のスタイルが反映されている。
20世紀のアメリカを代表する巨匠の一人。-wikipedia
ディティール
Detail
座面にはPVCウレタンフォームを使用しています。長時間座っても疲れにくく、心地よく身体にフィットします。
1910年フィンランド生まれ。父は建築家のエリエル・サーリネン。
イェール大学で建築を学ぶ。チャールズ・イームズとは親友となり、パートナーとして1940年に「オーガニックチェア」を発表している。
ニューヨーク・ケネディー空港TWAターミナルの設計など、コンクリートやシェル構造を用いた流れるような曲面の美しいスタイルが特に印象的な建築を残している。
内装や家具デザインも手がけており、曲線を用いた未来的なフォルムのチューリップサイドチェアには、自身のスタイルが反映されている。
20世紀のアメリカを代表する巨匠の一人。-wikipedia
リプロダクト
この製品は、リプロダクト「復刻版(ジェネリック製品)」です。模造品とは異なり、著作権の切れた商品をあらためて製品化したものです。
品質には全く問題がありません。製造している中国の製造業者は商品の生産・仕上げともトップクラスの生産ノウハウを持っており、高い品質を保証致します。
さらに、中間業者を一切通さないことで、徹底的に不要なコストを削減した結果、高品質で低価格なチェアを実現しました。
シリーズ商品
Series
ページTOPへ
商品番号
DC-211B
サイズ

幅490×奥行450×高さ820
座面の高さ450mm
素材
【シート】ABS樹脂
【座面】PVCウレタンフォーム
【脚部】アルミ
カラー
RD , BK
備考
完成品

パークトレーディングスのチューリップサイドチェアは、リプロダクト、ジェネリック家具です。
特別価格 ¥14,879 (税込 ¥16,070)
RD/レッド

在庫なし
BK/ブラック

在庫あり
数量:
只今、RD / レッド色は欠品しております。 次回は、4月頃の入荷予定です。
※入荷時期についてのお問い合わせはこちら
FAX注文シート(PDF)
法人の方 > お見積り / お問い合わせ
営業日について

営業時間:平日10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

詳しくは → 営業日時について

送料・納期について
本州のみ:送料無料
北海道・四国・九州:1,500円(1個口につき)
沖縄・離島:別途見積り

エスラインギフ、第一貨物、佐川急便 他でお届けいたします。※配送会社の選択はできません。

詳しくは → 送料・納期について
お支払いについて
お支払い方法は、下記の中からお選びいただけます。

・代金引換
・クレジット決済
・銀行振込(先払い)
・コンビニ後払い

詳しくは → お支払方法について
返品・交換について
・商品不良について
万一商品が破損、汚損していた場合、商品の到着後7日以内にご連絡ください。交換方法などをご連絡致します。
※大変お手数ですが商品到着後、不具合や間違いがないかをご確認ください。

・返品について
申し訳ございませんが、イメージと違った、色がモニタで見たものと違う等お客様のご都合による商品の返品及び交換につきましては、お受けすることができません。ご了承頂きますようお願い申し上げます。

詳しくは → 返品・交換について
カタログPDF

WEBカタログ
春を感じさせる、チューリップ型のモダンチェア
ミッドセンチュリーを代表する建築家・デザイナーのエーロ・サーリネンのデザインチェアをリプロダクトしました。コンクリートでのシェル構造や曲線フォルムを得意としたデザイナーならではの、うつくしい曲面が生かされたチューリップ型をしています。
春を感じるような明るいホワイトで、お部屋の印象がぱっと明るくなる、モダンチェアです。
カラーは鮮やかなレッドと、シックなブラックの2色です。

Eero Saarinenエーロ・サーリネン
1910年フィンランド生まれ。父は建築家のエリエル・サーリネン。
イェール大学で建築を学ぶ。チャールズ・イームズとは親友となり、パートナーとして1940年に「オーガニックチェア」を発表している。
ニューヨーク・ケネディー空港TWAターミナルの設計など、コンクリートやシェル構造を用いた流れるような曲面の美しいスタイルが特に印象的な建築を残している。
内装や家具デザインも手がけており、曲線を用いた未来的なフォルムのチューリップサイドチェアには、自身のスタイルが反映されている。
20世紀のアメリカを代表する巨匠の一人。-wikipedia
座面にはPVCウレタンフォームを使用しています。長時間座っても疲れにくく、心地よく身体にフィットします。
ページTOPへ