よくあるご質問

FAQ

FAQコーナーでは、よくある問合せにお答えしています。このサイトについて判らないことがあったら、ここで答えを探してみて下さい。

ここで答えが見つからない時は、お問い合わせより、弊社にご質問下さい。

Q. 商品を購入したいのですが、注文方法を教えて下さい。

A. ご注文は、インターネット、ファクスでの注文が出来ます。
インターネット注文 ⇒ 各商品ページの「カートに入れる」をクリックすると、買い物カートに商品が入ります。
ファックス注文   ⇒ 所定のFAX注文シートをプリントアウトして注文内容を書き入れ、送信してください。
詳しくは、注文方法をご覧ください。

Q. 支払方法はどうなりますか?

A. お支払は、代金引換、クレジット決済、コンビニ後払い、銀行振込(先払い)からお選びいただけます。
詳しくは、お支払い方法をご覧ください。

Q. 送料は幾らかかりますか?

A. 1配送先につき、
本州は、送料無料、  北海道・四国・九州:¥1,500、  沖縄・離島:別途見積り
詳しくは送料料金表をご覧ください。

※ご注文の数量が多い場合、配送地域により別途送料がかかる場合があります。
※すべて玄関での受け渡しになります。
※搬入、設置、梱包材の引渡しは、お受けすることが出来ません。予めご了承ください。

Q. 領収書の発行はできますか?

A. 領収書の発行は、お支払い方法により異なります。
代金引き換え…配送業者がお渡しする領収書が会計法規上正式な領収書となります。別途領収書の発行は承っておりません。

コンビニ後払い…後払い請求書の「払込票兼受領証」を証書としてご利用ください。領収書の発行は承っておりません。

銀行先振込…お振込み時の払込受領書が会計法規上正式な領収書となりますので大切に保管頂きます様お願い致します。

クレジット決済…ご注文の際、通信欄に領収書の宛名、但し書き、送り先等をご記入ください。領収書は、商品とは別に郵送いたします。クレジット決済の場合、領収書には収入印紙は貼付されませんが、会計法規上正式な領収書となります。

Q. 客先に商品を届けてほしいのですが、納品書は入ってますか?

A. お届けする商品に納品書は入っておりません。
納品書が必要な場合は、ご注文の際、通信欄に「納品書希望」と送り先をご記入ください。納品書は、商品とは別に郵送いたします。

Q. 注文後に自動配信される確認メールが届かないのですが?

A. ご注文が完了しましたら、ご注文確認メールを自動配信しております。
ご注文前に、park-tradings.jp のドメイン受信設定をして頂くようお願いいたします。
ご注文後、ご入力いただいたメールアドレスに届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールと判断され迷惑メールフォルダに入っているか、削除され削除フォルダにはいっている場合がございます。
ご確認の上、届いていないようでしたらパークトレーディングス公式サイトまでご連絡ください。
TEL:03 - 5702 - 8777 (営業時間:平日 10:00~18:00 定休日:土曜・日曜・祝日)

Q. 返品・交換は可能ですか?

A. 【商品不良について】
万一商品が破損、汚損していた場合、商品の到着後7日以内にご連絡ください。
初期不良に関しては、必ず、不良個所の写真、注文番号、注文者氏名をメールにて送信してください。
※7日以上経過した場合はお受け出来ない場合があります。
【返品について】
イメージと違った、色がモニタで見たものと違う等お客様のご都合による商品の返品及び交換につきましては、基本的にお受けすることができません。ご了承頂きますようお願い申し上げます。
詳しくは、返品・交換をご覧ください。

Q. 組み立てをしてほしいのですが?

A. イームズチェア、セブンチェアなど、「完成品(組み立て済み)」の表記がある場合は、国内の倉庫にて検品、組み立て後、お届けします。(アルミナムチェア、オフィスチェアは除く)
「組み立て式」の場合は、お届け後、お客様の方で組み立てをお願いいたします。
すべて玄関での受け渡しになります。搬入、設置、梱包材の引渡しは、お受けすることが出来ません。予めご了承ください。

Q. ラッピングをしてほしいのですが?

A. 大変申し訳ございませんが、弊社では、ラッピングのサービスは承っておりません。ご了承お願いいたします。

Q. リプロダクト(ジェネリック)家具とは何ですか?

A. リプロダクト(ジェネリック)家具とは、デザイナーの意匠権が切れたデザインを復刻生産した製品です。模造品・コピー品ではありません。
製造している中国の製造業者は商品の生産・仕上げともトップクラスの生産ノウハウを持っており、高い品質を保証致します。
さらに、中間業者を一切通さないことで、徹底的に不要なコストを削減した結果、高品質で低価格なチェアを実現しました。
ページTOPへ